HOME>オススメ情報>粒やカプセルよりも効率よく栄養を届けられる
栄養ドリンク

気軽に栄養を補給できる

栄養が慢性的に不足した状態が続くと、身体にさまざまな不具合が生じることになります。栄養不足を解消するには粒やカプセルタイプの健康食品がよく使用されますが、胃腸が弱っているときは十分な吸収が期待できません。そこで活用されるのが栄養ドリンクで、液体という性質から非常に吸収性に優れています。栄養ドリンクは栄養剤とよく混同されますが、健康食品に該当するのが特徴です。医薬部外品や医薬品などは除外されており、副作用を気にする心配はありません。ひと月や数か月など、長期間の飲用によって欠乏する栄養素を補給するのに適しています。飲む時間帯や頻度なども決められておらず、気軽に利用できるのがメリットです。

基礎栄養素をまとめて補給できる

基礎栄養素が欠乏すると、身体にさまざまな不具合が発生してきます。元気な身体を維持するためには、ビタミンとミネラルの欠乏を防ぐ必要性があるわけです。三大栄養素に関しては食事で調整し、ビタミンとミネラルは栄養ドリンクで補給する健康法が注目されており、粒やカプセルなどを飲み込みにくい方からも選ばれています。栄養ドリンクは好きなときに飲めますが、吸収性をフルに高めるためには空腹時に飲むのがベストだと言われています。

薄めて飲んでも問題なし

一般的に栄養ドリンクは内容量が少なく、味が濃いので合わないという人がいます。そうした人は栄養ドリンクを水で薄めて、スポーツドリンクの代わりにして飲むのもありです。そのまま飲むと非常に甘いですが、かなり薄めるとお茶代わりにできるようになります。栄養素は一度で摂取しても吸収性が低下して損失が多くなるので、少しずつ摂取する方法が推奨されています。1本の栄養ドリンクを薄めて、1日3回に分けて飲んでも問題はありません。

内部1テキストリンク1

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-1

内部1テキストリンク2

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-2

内部1テキストリンク3

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-3

内部1テキストリンク4

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-4

内部1テキストリンク5

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-5

広告募集中